抜け毛と育毛の為の情報サイトです。まずは抜け毛の悩みから原因と抜け毛の解消方法を紹介。また育毛の為の情報も集めて掲載していきます。

高校卒業時からの前頭部の薄毛に悩む

中学、高校と野球部に所属して、この期間ずっと丸刈りにしてきました。高校三年になり野球部を引退したのでようやく髪を伸ばせると思って喜んでいました。髪を伸ばしたら色んな髪型にしてみたいと思い少しずつ伸びてくる髪の毛を鏡で見ながら楽しみにしていました。

そして数か月が経過し、同じく丸刈りにしていた同じ野球部の連中は少しリーゼント風の髪型にするなど髪をいじくっていましたが、私はというと前髪が思ったほど伸びていなくて坊主頭がそのまま伸びているような感じでした。髪を伸ばしてみて始めて分かったのが前髪の部分が薄いことに気が付いたのです。

高校を卒業して、社会人となっても前髪の部分は少し透けているような感じでボリューム感が全く出ません。そのため髪を垂らして薄いのを目立たなくするように努めましたが、それでも年齢を重ねるごとに生え際が後退しているようなので思い切って某かつらメーカーに赴いて頭皮チェックをしてみました。

診察の結果、頭皮の部分、特に前頭部の頭皮が固いことで髪の育毛力が弱いとの事でした。このままでは前髪が後退しハゲてしまうので頭皮のマッサージを行うように勧められたのです。とりあえずかつらメーカーに通い、頭皮マッサージと特殊なシャンプー、リンス、育毛剤を使って薄毛改善の治療をしました。

一年通い、頭皮もだいぶ柔らかくなり前髪にボリューム感が出てきたようです。しかし今後もメーカーでの頭皮マッサージに通うとなるとお金もかかるので以後は自分で頭皮ケアをしていますが、値段の高い特殊シャンプー、リンス、育毛剤は変わらず購入し続けているので毎月結構な金額になります。安いシャンプーとかに変えたらまた薄毛が進行しそうで怖いですし、頭皮の維持のための出費に悩みます。

私の若ハゲの悩みを解消した方法

やはり男性で一番悩まされる事といえば薄毛ではないでしょうか?
特にそれが若ハゲだったならもう絶望的な気持ちになります。
そして、その危機が私に実際に起きました。
ですから、私はこの若ハゲの状態がまだ軽いうちになんとかしようと思いました。
そのために始めたのがAGA治療でした。私は最初病院に行ってちゃんとAGAの診断を受けようかと思ったのですが、若ハゲで病院に行くのが恥ずかしくて結局個人輸入で薄毛治療薬を入手して自分でAGA治療を始めました。

すると、明らかに薄毛になってハゲ寸前だった私の髪が復活しました。
これはやはり完全に禿げてしまう前に私がAGA治療に着手したのが良かったのだと思いました。
ですから、これからも個人輸入した薄毛治療薬を使って治療していこうと思います。
それで今ある髪をこれから先もなんとか維持していきたいと思っています。

なので、みなさんも薄毛で悩んでいるなら薄毛治療薬を使えば多くの男性は薄毛の悩みから解放されると思います。

抜け毛と育毛情報サイト-男性特有の悩み関連情報サイト

AGAについて
精力剤ランキング|悩みのタイプ別に徹底比較【オススメはどれ?】
発毛剤ならココ